ツーリングに便利なアプリ

バイクで様々な土地にツーリングに出かけるのは、バイク乗りならではの楽しみの一つです。

気の合う仲間と集団で走るのも、
一人でマイペースに走るのも自由に選べるのがバイクの良いところです。
ツーリングは長距離を何日もかけて楽しむロングツーリングや、日帰りなど、
手軽に行うものまでさまざまですが、旅を快適に、またさらに楽しむためには様々な方法があります。

近年広く普及しているスマートフォンなどの携帯端末には、
こうしたバイクでの旅に使うと便利なアプリも多くの種類のものがそろっています。

マップアプリなどは、こうした便利なアプリのうちの代表的なものの一つですが、
通常のツーリングマップと違い、現在地や高度、また旅の予定に合わせてルートを
あらかじめ設定しておけるものもあるため、より計画的な旅を楽しむことができます。

またこうしたマップに付随した機能を持つ便利なアプリとして、
GPSロガーとデータの連携をとれるものがあります。
これは自分の通ったルートを記録することができ、
その時間帯や速度、地形のデータなどを保存し、パソコンなどと共有することが可能です。

また、カメラアプリとの連携や、メモを測定地点ごとに添付することができ、
さらにそれらのデータをまとめてSNSなどのサービスに投稿できるものもあります。

こうしたコミュニティでは、様々な人が自分なりのツーリングルートを公開しており、
それらの情報を共有することができるのが大きなメリットとなっています。

ツーリングと温泉

オートバイツーリングの一番の醍醐味は、何と言っても観光地や温泉めぐりでしょう。
その中でも温泉はツーリングで一日中オートバイにまたがっていた体の疲れを、
心地よく癒してくれるツーリングならではの一番の楽しみかもしれません。

さて、そんな心と体に旅の癒し、個人的には痛風治療にも良い(笑)温泉ですが、
やはりオートバイツーリングといえば北海道の温泉が人気のスポットです。

その中でも北海道は無人の露天風呂が大変に多く、
人によってはこれらの露天風呂を専門にめぐるツーリングを敢行している人もいるようです。
これらの露天風呂はその多くがひっそりとした人里離れた場所にあり、
一見すると見過ごしてしまいそうな場所にあります。
そしてこれらの温泉はまさに現代の秘湯として、多くの人を魅了して止みません。

中にはこれらの隠れた秘湯と呼ばれる露天風呂を掲載した
商業的なインターネットサイトなどもあるようですが、その多くは既に多くの人に知られているものが多く、
本当の秘湯と呼ばれるものは、国有公園などであったりするものの、
世間一般には知られておらず地元の一部の人でしか知り得ない事が殆どです。

さてそれでは、真の秘湯をツーリングの際に回っている人たちは、
一体どのような情報を掴んでいるのでしょうか。

それはずばり、地元の人とのコミュニケーションと、
有志のホームページなどに記載されている生の情報でしょう。

そしてもしあなたがこれ等の秘湯や温泉をツーリングで訪れるのであれば、
くれぐれもマナーや自然環境を守り、清潔にその場所を使用することを心がける事はとても大切です。

ツーリングにおすすめのバイク

ツーリングの楽しさは、直接風を感じながら走れることです。
バイクと自分が一体化して、きれいな景色の中をぐいぐい進んでいくのは、
他では味わえない最高に気持ちの良いものです。

ツーリングをするのに、まずはバイクがないと話になりません。

慣れている人ならば自分にとって快適なマシンはだんだん分かってきますが
初心者の場合はどれから選んでいいか迷うのが当然です。
どういうコースを走るかによって選び方は変わってきますが、まずは価格別でおすすめのバイクを紹介します。

初めてのマシンを買うのであれば、高価なバイクはおすすめしません。
比較的手軽に購入できる物で、まずはお試しツーリングに出かけてみるのはいかがでしょうか。

ツーリングバイクに適しているのは、第一に高速道路が走行可能なもの。
近場を走るのも良いですが、やはりロングライドで足を伸ばすには
高速道路を使わないとなかなか時間的にも厳しいものです。
それからカウルやキャリアタンクなど、旅行向けの装備が充実していればいうことはありません。

ツーリングは特に長時間乗り続けるので、乗り心地がよいことも大事です。
同時に疲れにくいポジショニングがとれることも条件に入ります。
防風機能があれば、高速で走ったときの疲れ方が全く違います。
ロングライドの時は体力の温存をはかりたいものです。

以上のおすすめポイントを気にしつつ、やはり決め手は自分が気に入るかどうかです。
そのバイクと一緒に旅をしたいという気持ちが大事です。
ツーリング

ツーリングにはこれをもっていけ!

バイクを趣味にする人にとって、日本の様々な場所を旅するツーリングはごく頻繁に行われるものです。
ツーリングといっても、長期間にわたるものもあれば、
日帰りや一泊二日など、手軽に行うことができるボリュームのものなど、その規模も様々です。

しかし、その規模の大小にかかわらず、ツーリングをより快適にまた、楽しいものにするためには、
事前の準備を入念に行っておくことが欠かせません。
よく短距離の近場のツーリングということで、準備を適当に済ませてしまう人もいますが、
いったん路上に出れば、様々なトラブルに巻き込まれるリスクは避けられないもので、
きちんと準備をしておくことで回避できるトラブルも多数あります。

こうした準備の中で、必要となる持ち物を厳選することは非常に重要です。
バイクは自動車と違い、積載能力はそれほど高くないため、
無駄な荷物を増やしすぎないということが重要です。
ツーリングの基本的な持ち物は、
通常バイクに乗る際に使用するヘルメットやグローブといったものはもちろんですが、
長距離の走行になると、天候が途中で変わることも予想されるので、
レインウエアなどの雨具の用意をしておくと安心です。

また、最近はスマートフォンなどで地図を容易に確認することもできますが、
バッテリーが切れてしまったり、県外に入ることもあるので、通常のマップも持っておくと安心です。
また小物などの持ち物をまとめられるタンクバッグも、
バックパックに比べ体の負担が軽減できるためおすすめです。

ツーリングで人気の場所

この時期、バイクでツーリングしている方をおみかけします。
良い気候になって走っていると気持ちいいですね。
海でも山でもどこでもきもちいい風が吹いています。

特にこの時期の人気の場所は伊勢志摩でしょうか。
風景も良く道も走りやすい、あまり渋滞もないところでございます。
食べ物も伊勢エビの漁も解禁されて、おいしい魚も目白押しでございます。
また、ライダースカフェもありますのでツーリングにはもってこいの場所だと思います。

伊勢志摩で人気の場所は2つありまして、一つはパールロードです。
海沿いの道を大きな太平洋を見ながら走るのは絶景でございます。
食事やおみやげコーナーなども沢山あり、鳥羽の展望台によるとさらに高台での見晴らしは最高です。
相差の石神神社という女性に大人気のパワースポットがあり、注目を集めています。

もう一つの人気の場所は伊勢志摩スカイラインです。
伊勢神宮の内宮から鳥羽へつながる道ですが、朝熊山の頂上のサービスエリアが絶景です。
足湯もあって旅人を癒してくれる場所もある良いところです。
アクセスも伊勢道路から第2伊勢道路が新しくできました。
ここも景色がよくて高速からのアクセスにも最適、渋滞もほぼないです。

この2つだけでもなく三重県はかなりツーリングにはオススメです。
伊勢志摩から熊野へ向かう道もまた違う景色を見せてくれますし、
伊賀方面に行けば山の雰囲気とおいしい山の幸が頂ける場所があります。
今年のツーリングは伊勢志摩に決定です。